大人のキレイを実現!冬こそカラーニットを楽しもう!#30代女子のファッションルール




冬になると店頭に並ぶ服の色も黒・グレー・茶色と、年によって流行色こそあれ、基本的にダークカラーで地味な色ばかり。さて、あなたのワードローブに並ぶ秋冬物、どんな色味の服が多いですか?

暗い色ばかり!という、そんなあなたにオススメしたい今日の記事。

ダークカラーが多くなる時期だからこそ、「明るい色物」の服を取り入れて、今年は「脱・マンネリ」をしてみましょう♡

明るいカラーニットが与えてくれるあなたへの変化とは!?

1、自分自身のテンションが上がる

普段ダークカラーばかりを着ていると、明るいカラーの色味は「好みではない」「自分に似合う色ではない」と躊躇してしまう人も多いかもしれません。でも、それは着慣れていないだけ。

実際試着をして、自分に合った色味のカラーニットに出会うと、きっとテンションが上がるはずです。気分が上がると、それだけで心地よく毎日が過ごせますし、新しいことにチャレンジする意欲も湧いてくるはずです。

2、おしゃれ上手に見られる

カラーを上手に取り入れていると、それだけでオシャレに見られます。ポイントは色を使いすぎるのではなく、全身で3色程度におさめること。3色のうちの1色を、思い切って明るいカラーを取り入れてみましょう。

3、女性としての魅力が上がる

これも大事なポイント!女性としての魅力が増します。男性でもカラーを上手に取り入れている人はいますが、女性よりも男性のほうが、1年を通じてベーシックカラーを身にまとっている人が多いのではないでしょうか?

男性は自分にないものを女性に求め、そこで魅力を感じることが多いので、男性が身にまとう機会が少ない明るい色を身にまとっている女性は、それだけで魅力的に見えるというわけです。

大人女子にこそ取り入れて欲しい!ペールカラーのキレイ色

この時期、店頭には、パキッとした明るい色・深みのある落ち着いた色・淡い色味のペールカラーと、カラーニットと一言で言っても様々なニュアンスのお色のニットが並んでいます。

そのなかでも、大人の女性にこそ是非取り入れてほしいのが、ペールカラーのニット。

ペールカラーってどんな色?

ペールは英語のpale。薄くなったという意味で、明度が高く彩度が低めな、淡いクリアは色合いの事。この淡くクリアな色味が大人女子を上品に美しく見せてくれるので、初めてのカラーニットにオススメです。

そして、より女性らしくフェミニンな好印象を与えてくれますし、スカートスタイルだけでなく、パンツスタイルにも良く合いますので使いやすいお色です。

パキッっした彩度の高い色よりも、目にも優しく挑戦しやすいのではないかと思います。

その中でもオススメの色は?!

例えばペールピンク。

▷(アーバンリサーチ ロッソ) URBAN RESEARCH ROSSO 【Oggi掲載】ハートネック片畦ニット

ピンクは色彩心理では「女性らしい、優しい、幸せそう、美の象徴」と言う印象を人に与える色になります。

なので、会う人に女性らしい良い印象を与えられるほか、人体に対しては「体温や体感温度を適度に上昇させる、イライラを軽減、自分の幸福感が増す、優しい気持ちになり攻撃性を押さえる」と言う効果を与える事が出来るので、女性には会う相手はもちろん、自分自身にもとっても良い効果があります。

しかし「ピンクは自分には甘過ぎる」「私には似合わない」と敬遠される方が多い色でもありますが、女性ホルモンのバランスを整えてくれたりするので、現在婚活中、妊活中の女性にぜひ着て頂けたらと思います♡

でもやっぱりピンクは甘すぎて…

なんて方には、ペールブルーはいかがでしょうか?

▷ (ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS ソフトロービング タートルネックニット

▷ (ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング) UNITED ARROWS green label relaxing CR ウエストリボン タイトスカート

ペールカラーのブルーはピンクほど甘すぎず、しかし優しい上品な雰囲気を持ったカラーなので、甘すぎる雰囲気が苦手な方にも取り入れやすいお色味です。

ブルーは色彩心理では、圧倒的に好感度の高い色と言われており「知性的、誠実、落ち着きのある」と言う印象を人に与える効果があるので、知的で上品な印象を与えられるほか、人体には副交感神経が優位になり気持ちが落ち着いたり、集中力が増したりするので、緊張する場面や信用してもらいたい場面などにも良いカラー。

ペールカラーのなかでも他の色より幼さや頼りない雰囲気を与えないので、甘さが苦手な方にも取り入れやすいですよ。

落ち着いた色味でも、差し色として入れるだけで、垢抜け度UP♡

「でもやっぱりペールカラーのような可愛らしい雰囲気の色は苦手で…」という方もいらっしゃると思います。

そんな方にオススメなのが、落ち着いた色・深みのある色をベーシックカラーのコーディネートに差し色として加える事。

全身ベーシックカラーのコーディネートのトップスだけでもカラーアイテムに変えるだけで、垢抜け感が出て、おしゃれ度がアップします!

先程ピンク色をご紹介しましたが、ピンクと言っても様々な色味があり、この様な明度の低いピンクならまた違う雰囲気になりますので、明るい色味が苦手な方にもオススメです。

▷ (ユナイテッドアローズ) UNITED ARROWS  UBSC W 畦編み ドルマン ショート丈ニット

他にも赤やグリーン、深みのあるマスタードイエローなども合わせやすくオススメです。

▷ (ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY∴ フルニードルタートルネックニット

赤は元気になりたい時、人に覚えて貰いたい時にとっても力になる色。プレゼンする日や初デートにも良いですよ。

▷ (アーバンリサーチ ロッソ)URBAN RESEARCH ROSSO ランダムリブプルオーバー

グリーンは「最近忙しくてクタクタ〜」なんてお疲れモードの時にぜひ着てみて。自律神経のバランスを調整し、疲労回復やリラックスする効果も。

まとめ

カラーアイテムが特に充実している今年。ぜひ、コートの中だけでもカラーアイテムでちょっぴり冒険してみませんか?

今まで気がつかなかった「新しい私」に出逢えるかも知れませんよ。










https://www.facebook.com/jyoshitoku01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルスタイリスト、ビューティリア認定パーソナルスタイリスト。 骨格診断理論を用いて、その方の身体のラインが一番美しく見えるお洋服の形をご提案しています。普段着からここ一番のお洋服の選び方から、女性らしい立ち居振る舞いやヒールでの美しい歩き方等もお伝えしています。