新しい生き方のススメ!夫婦起業を実現するために必要な3つのステップ【STEP:01】




新しい生き方「夫婦起業」。

結婚して、出産して、と、色んな人生の変化が訪れる30代女子にこそオススメしたい新しい働き方です。

前回の記事では、

・私が夫婦起業を選択したきっかけ
・夫婦起業をして良かったと思うポイント

を、お伝えさせていただきました。

新しい生き方のススメ!夫婦起業を実現するために必要な3つのステップ【予告編】

2017.07.27

そして今日の記事では、「夫婦起業」に興味を持ってくださった皆さんに、「夫婦起業」を実現するための大事な最初の一歩をお伝えしていこうと思います!

起業って、特別な人だけがするものではないです。

今日からの記事を読んで、「夫婦起業」を実現する人たちが増えたら、私もとっても嬉しいです!

今の働き方に不安や不満があるなら、「今を変える行動」をしよう

今、働き方は大きく変わってきています。

大手企業が続々と副業を解禁し、ユーチューバーに代表されるようなインターネットを使った新しい職業がどんどん生まれている昨今において、

実は想像以上に働き方は多様化しています。

つまり、企業に雇用され与えられた仕事だけをこなすような働き方が全てではない、ということ。

最近は女性も、OLから転身して個人でビジネスをする人もどんどん増えています。

もはや、「企業に勤める=安定」ではない時代です。自分の働き方を変えたいと思うのなら、まずは「働き方の選択肢」を知ることから始めましょう。

それから、ご主人やパートナーも独立願望があるようなら、

決して「会社員の方が安定だから」「独立なんて難しくて大変なんだから」と否定せず、背中を押してあげましょう。

夫婦起業を実現するSTEP:1 副業を始めてみる

夫婦起業に憧れたとしても、いきなり会社を辞めてしまうのは不安が大きすぎます!!

ですから、まずは、起業の「擬似体験」をしてみることをおすすめします。

今の生活水準を保ちながら、時間をうまく使って副業に挑戦してみましょう。

私はこれまで2度の転職を経て、前職は営業事務をしていたのですが、変わり映えのしない毎日に不安を覚えて、28歳から働き方を模索するようになりました。

そして、元々独立を希望していて様々な副業の経験があった主人のアドバイスで、私も副業を始めてみたのですが、チャレンジしてみて本当に良かったと思っています。

副業のメリット①:自分でお金を生み出す実体験ができる

会社に振り込まれるお給料以外にお金を得る手段を知るには、自ら体感する以上に良い方法はありません。

自分の頑張りが100%結果として跳ね返ってくる副業・起業の面白さが分かります。

副業のメリット②:人との出会いで価値観が広がる

副業を始めるにあたって、情報収集のために本やブログを読んだり、セミナーに足を運ぶことになります。

そうすると、今までの生活環境の範囲内では出会うことができなかった人たちの考え方に触れることができます。

新しい刺激を受けて、凝り固まった価値観がほぐれていきます。

副業のメリット③:選択肢ができ、自分の望みが明確になる

変わりたくても変われない人に共通する問題点は、選択肢を知らないことです。

副業という新たな選択肢を得ることで、会社員としての働き方と個人単位の働き方の違いを比較できます。

体験し比較することで、何が好きで何が楽しいのか、自分は本当は何をしたいのか、といった、

自分の好みや理想を見つめ直すことができます。

副業の種類

副業は代表的なものとして

・FXや投資

・アフィリエイト

・イベント開催やコンサルティング業などの対面サービス

・物販

などが挙げられますが、その種類は様々です。

それぞれ特徴や難易度が違うので、ぜひ情報収集してみてください。

そして、情報収集で終わらせず、必ずチャレンジしてみてくださいね。
(ちなみに私と主人は、再現性が高く堅実に稼げる物販ビジネスを選びました。)

まとめ

夫婦起業を実現するSTEP:1

・副業をはじめてみる

まずは、副業を通じて、組織に頼らずに、自分の力で売上を上げるという経験を積んでみましょう!

きっと想像以上に楽しくて、想像以上に自分に自信が付いて、夫婦起業を実現したい熱が高まるはずですよ。

次回は、STEP:2「本当に起業したいのか、夫婦で話し合う」についてお伝えします。

次回もお楽しみに!










https://www.facebook.com/jyoshitoku01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

堤ゆかり。
物販ビジネスの副業を機に夫婦ともに起業。現在は、週5在宅のマイペースな「スケジュールに余白のある毎日」を送っている。夫婦二人三脚で物販ビジネスを継続しながら、副収入を得たい方に向けて物販セミナー等を開催している。