まだグロスだけ塗ってるの?大人のいい女を作る「ルージュ」のススメ




人類の長い歴史において女性のクチビルを奪い続けている罪深いアイツといえば、

そう。口紅ですね。

今の時代、グロスやティントなど女性の唇を彩るアイテムというのはたくさん出ていますが
女子トク世代の女性たちに味方に付けて欲しいなと思うのはやっぱり口紅。

ルージュ、なんて呼ぶとなんだか気分が上がりませんか♥

今回の記事は口紅を味方に付けて、大人のいい女を作る!と言うテーマでお届けします。

30過ぎたらなんかモッサリしてきた、という悩みに効くのは口紅。


筆者は名古屋を中心にメイクレッスンを開催しているのですが
10代~40代と幅広い年齢層の方にレッスンに来ていただいています。

その中で30を過ぎたらなんとなく垢抜けなくなってきた、というお悩みを相談されたりします。

仕事をバリバリして、キャリアも積み重ねているのに見た目が追いついてこない・・・
そんな悩みを持っている女性は30代前半に多いですね。

そしてそのお悩みを解決するために筆者が提案しているアイテムが口紅なんです。

口紅が垢抜け顔を叶えるそのヒミツ

30代になってなんだか垢抜けないというお悩みを持っているレッスン生の方に共通していたのが、

  • 肌なじみのいい色ばかり使っている
  • グロスやティントのみ使っている
  • 統一感を出しすぎている

この2つが共通しているポイントでした。

肌なじみがいい色を使って、目元も口元もチークも同じ系統の色でまとめてしまうと、
統一感がありすぎて、地味・なんだか垢抜けない印象になってしまいます。

肌の色も20代の頃とは変わってくるのでグロスのみ・ティントのみだと肌の色が映えづらくなってくるんですね。
グロスの艶感も肌の質感に合わず、なんだか不自然、下品に見えることも。

たかが口紅と侮ることなかれ!口紅チェンジで大幅印象チェンジ

30代過ぎたらなんだか垢抜けない・見た目が追いついてこないというお悩みを解消しているアイテム・口紅。

筆者のレッスンに来てくださった方で、こんなことがありました。

30になり、バリバリ仕事をしていてそれなりのキャリアもある受講生の方。
その仕事ぶりとは裏腹に、周りにちょっとナメられやすい、という側面もあったそうです。

その受講生の方がレッスンに来たときに仕事でどんなメイクをしていますか?と聞いたところ

韓国のアイドルのようなオルチャンメイクをしていたんですね。
平行眉にティントとグロスで作るグラデーションリップ。

たしかにオシャレで可愛いのですが、仕事ができる大人の女性という印象を持ってもらえるでしょうか?

そこで筆者がオススメしたのが口紅。

少し色味の強めの口紅をきちんと塗ることでしっかりメイクしている、という印象と同時に
グロスで出しすぎていたツヤを抑えることで清潔感が出て、大人のデキる女性という印象にチェンジ。

受講生の方からは後日、誠実そうな人と言われるようになり、からかわれなくなりました!という報告を頂きました。

口紅ひとつで印象が大きく変わるということがわかるエピソードですよね。

フォーマルなシーンだとグロスはNGといわれるシーンもあったりしますよね。
きちんとした大人の女性像を演出するのに口紅は欠かせないアイテムなのです!

身だしなみとしての口紅

たかが口紅ひとつで、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
メイクというのはオシャレだけでなく身だしなみという側面も含まれています。

身だしなみの定義は整える
オシャレは飾るという意味合いを持っています。

口紅はグロスほどテカテカしませんし、
きちんと整った唇、という印象を与えます。
そういう意味では身だしなみとオシャレを両立するアイテムだといえますね。

30過ぎたらなんだか垢抜けない、という方に口紅をすすめるのは
キラキラ・テカテカしたグロスでは出せない「大人のきちんと感」と、「整った印象」を引き出すため。
大人の女性はならばキレイ・可愛いだけでなく、清潔感や整った感も意識していきたいですね!

大人の女性にオススメ!きちんと見えリップ3選

「身だしなみとオシャレ感」を両立する大人の女性になれる、オススメ口紅を選んでみました。

ポイントは口紅ビギナーさんでも使いやすい色味と、荒れにくく、程よいツヤ感のでるもの。
ぜひ口紅デビューの参考にしてみてください♪

1、マキアージュドラマティックルージュRD425イノセント グラマー

このマキアージュのドラマティックルージュは肌なじみのよい赤で
赤いリップを使ったことが無い、と言う方にも挑戦しやすい色。

オイル生まれのルージュなので、荒れにくいのも嬉しいポイント。

2、スック エクストラグロウリップスティック03粋桃

筆者イチオシはスック。
スックは大人の女性向けなので発色、色合い、質感、保湿・・・どれをとっても女子トク世代にピッタリ。

その中でもこの03粋桃は肌すらもキレイに見せてくれるすごいピンク。
すごいピンクってなかなか言いませんよ(笑)

このエクストラグロウシリーズはどの色も優秀なので、コレ!と選びにくかったんですが
どんなシーンにも使える汎用性の高さで、この03粋桃をプッシュ。

3、ヴィセ カラーポリッシュリップスティックPK825

こちらはドラッグストアでも手に入るヴィセの秋の新色。
見たままの発色で、レディな印象を作るピンクです。そしてお値段1500円というプチプラ!

付け心地もなめらかで、口紅自体に慣れていない方にオススメの一本です!

口紅を味方につけて、大人の女性になろう♪

いきなり強めの色を使うのに抵抗がある場合は、口紅を塗ったあとに輪郭を指でなぞって
少しぼかしてあげると肌に浮かずになじみますよ!レッスンでも教えているテクニックの一つです。

口紅は味方につけておくと、30代だけでなく40代になっても50代になってもキレイを簡単に叶えてくれるアイテム。

だからこそ何百年も昔から女性の唇を彩り続けて来たんですね。

大人っぽくみられたい!きちんとした女性として扱われたい!
垢抜けたい!と言う方は、ぜひいつものコスメポーチに口紅を一本入れてみてはいかがでしょうか。










https://www.facebook.com/jyoshitoku01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

五十嵐希未。
30代・主婦でも自分を諦めない!をミッションに、某化粧品会社での販売経験、コミュニケーションに特化した心理学・コミュニケーションプロファイル認定アドバイザーの資格を活かしパートナーシップや美容関連記事を発信している。