そのお金の使い方で大丈夫?出せば入ってくると思い込んで、実はただお金を散財しているだけの悲劇




「お金は使ったら使った分だけ入ってくる」「先に決めたら必要なお金は必ず手に入る」「与えることが先。そしたら後から対価はついてくる」そんな言葉を良く聞くようになった今日この頃。

本当にその通りの現実が起きたら嬉しいよね。欲しい分だけお金が手に入って、どんどんお金が循環して増えていくって、なんて理想的なんでしょう。

お金が循環して豊かになるってことが理想的だからこそ、聞いた言葉を信じて、「欲しいモノには惜しみなくお金を使おう!」「まずはお金を出してみよう!」って、実際に行動に移してみて、本当にお金は循環するようになりましたか?あなたのお金は増えるようになりましたか?

お金を使い始めたら普通に考えるとお金は減り始めます

もし「先にお金を出して豊かさを手に入れていこう!」と思って、実践しているのに、その現実を手に入れられていない人がいるんだとしたら、ちょっと冷静に考えて欲しい。

支出が増えたらお金は減ります。

これが現実。ただ使っただけじゃ、お金は増えるどころか減る一方です。収入−支出=手元に残るお金。

数式に当てはめたら単純明快な答えです。だから、ただ使うだけじゃ、豊かさなんて一向にやってこない。むしろ貧乏になる一方。残念ながら。

お金を使うという表面的な行為が一緒でも、お金を使って豊かになっていくのか?お金を使ってただの貧乏になっていくのか?その違いは、お金を使うときの使い手の心(マインド)にポイントがあるんじゃないのかな。

お金を使って豊かになっていくための大事な3つの心(マインド)

1,お金の使い方が「投資」になっているかどうか?

よく聞くのが、理想の自分を先取りしよう!という言葉。

毎日ホテルラウンジでゆったり時間を過ごす自分が理想なら、まずは、週1でもいいから、その経験を先にしてみるとか、移動時間を優雅に過ごせる自分になりたいなら、先にグリーン車に乗っている自分を当たり前にしてみるとか。

その時、必ずその経験に対してお金のお支払が発生するわけだけど、そのお金の使い方が「浪費」なのか「投資」なのかによって、その先の人生は変わってきます。

■お金の浪費:一時的な自分の感情を満たすためだけに、必要ないことにお金を使うこと
■お金の投資:そのお金を使い道を通して、更にお金を増やすための具体的な行動に繋がっていること

浪費と投資について、私は、こんな風に定義付けています。

結局、行動しないと何にも変わらない。理想の自分を先取りして、そこのお金を払うという行為は、結局、今の自分のコンフォートゾーンを居心地の悪いゾーンに変えて、もっと上を目指す原動力に変えるためのものなんだと思います。

だから、お金使って新しい経験をして、結局何も動けていないのなら、それ浪費なので、もっと大事にお金を使ってあげたほうが良いですよ、きっと。

2、本当に欲しいものにお金を使っているかどうか?

ホテルラウンジでお茶するのも、ランチするのも、移動でグリーン車を使うのも、他にもいろいろ。

自分が本当にそこにお金を使いたいと心から思うことに使ったほうが良くて、

「周りの皆んなもそうしているから」とか「ここにお金を使っていないと私のイメージが保てなくなる」とか、

自分の心の声じゃなくて、周りの目を気にした使い方になっているものは、全て必要ないお金の使い方。

私も以前はビジネスしているなら、打ち合わせはホテルラウンジでしなきゃ!という謎の思い込みにより(笑)、ホテルラウンジを使っていたけれど、全くもって自分が求めていることではないと気付き、最近はもっぱらカフェ派に転向しました。

タクシー利用にも興味ないし、電車や新幹線もグリーン車に対するこだわりもないから、ここに対してお金は使わない。

でも、宿泊するホテルの部屋だけは、どうにもテンションが上がる綺麗な部屋じゃないと、猛烈に不機嫌になるので、そこにはお金を使いたいと思うし、臆せず宿泊費に投資できる自分になろうと、それが仕事をしていく原動力になるわけです。

自動的になっているお金の使い方に対しても、

一つ一つ、「これって本当に自分が欲しているものなの?」「この使い方で自分は満足しているの?」と問いかけながら、大事に使ってあげることって、凄く大事なことだと、最近私も実感中です。

3、お金を使うときに感情を乗せているかどうか?

お金ってそもそも価値交換を円滑に行うためのツールであって、お金自体には、実は何の価値もない。

ご飯作ってくれてありがとう、ここまで運んでくれてありがとう、こんな洋服を作ってくれてありがとうって、自分で出来ないことを誰かが代わりにやってくれたことに対してのありがとうの感情を、お金というツールを通じて表現しているんだと思うんです。

だから、お支払する相手に対して、ありがとうを届けていると思って、お金をお支払していくこと。お金に感情を乗せていくことが豊かになっていく上で大事なポイント。

結局、お金はエネルギーであって、私たち人間はエネルギー交換をしながら生きてて、エネルギーの交換量が多い人が豊かだし、交換量が少ない人が貧乏なんですよ。

ただ紙幣を出し入れしただけじゃ、豊かさはやってこなくて、その紙幣交換を通じて、どれだけエネルギーの交換をしているか?感謝を相手に伝えているか?が、豊かになるのか貧乏になるのかの差なんじゃないかなぁ。

まとめ


もう一度言います。

ただ支出が増えたらお金は減ります。

本当に豊かになりたいなら、お金を先に出すんじゃなくて、ありがとうの感情を先に出そう。
本当に豊かになりたいなら、本当に自分に必要なものを厳選して、そこにお金を使おう。
本当に豊かになりたいなら、お金を生み出すための行動を具体的に起こそう。

この記事を書いた人

三浦綾子。web集客プランナー。13年半の会社員生活を経て独立し、現在は起業したい女性を対象にした起業サポートと、個人・法人向けにWEB集客、メディア運営のアドバイスにて事業を展開。横浜・みなとみらいエリアにマンションを購入し、大好きな土地でのライフスタイルを実現している。
▷OFFICIAL SITE:http://ayakomiura01.com










https://www.facebook.com/jyoshitoku01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

web集客プランナー。13年半の会社員生活を経て独立し、現在は起業したい女性を対象にした起業サポートと、個人・法人向けにWEB集客、メディア運営のアドバイスにて事業を展開。横浜・みなとみらいエリアにマンションを購入し、大好きな土地でのライフスタイルを実現している。