【#PICKUPBOOKs】No.1 『林真理子著/コスメティック』




華やかな世界には、どうして裏側に「毒」が存在するだろう?

【#PICKUPBOOKs】林真理子著/コスメティック

▷嫉妬、裏切り、不倫、引き抜き…化粧品業界の裏側で繰り広げられるキャリア女性たちの恋と本音と激しいばかりの現実は圧倒的なリアリティを持って描かれる。

林真理子のベストセラー小説、待望の文庫化!

▷バブル後のキャリア女性を取り巻く現実に直面し、打ちひしがれる主人公・沙美だが、自らの人生をあきらめられない。「仕事でも恋でも百パーセント幸福になってみせる」そこから沙美の“闘い”が始まった。

嫉妬、裏切り、不倫…化粧品業界を舞台に繰り広げられる“女たちの闘い”は圧倒的なリアリティを持って描かれ、単行本発刊時には「暴露小説では?」と美容業界を騒然とさせた。人気作家、林真理子のベストセラー小説、待望の文庫化。

どんな本なの?

▷化粧品業界を舞台にして、華やかに見せる世界での女同士の戦いが繰り広げられる小説。30代になった女性が、「キャリアに生きるのか?」「結婚という選択をするのか?」そんなリアルな悩みにも思わず、共感してしまう30代女子の声を見事に語っている小説です。

読んでみた感想は?

▷2002年に発売された本。ちょうど私が就職活動をしていた時期に重なっていたこと、そして、化粧品業界に就職したかった自分の想いも重なって、「えー!!化粧品業界って、こんな感じなの!?」「こんなに雑誌の編集者に媚び売るの、嫌だな・・・」と、かなり自分に当てはめて読んだ思い出深い小説です。

唯川恵さんと同様に、林真理子さんの文章表現がすごく好きで、この「コスメティック」も、なんでこんなに感情が揺さぶられるんだろう?

何故、30代女子に勧めたい?

▷リアルに30代になる女性が主人公の小説だから。

端から見たら「キャリアウーマン」と言われる主人公だけど、実は、恋愛も仕事も友人関係も、実はすぎく不器用で、バランス良く出来ない、だから、仕事に没頭してしまう、仕事も恋愛もという選択肢が選べない、そんなところに「あー!私も!!」と共感してしまう30代女子が多いのでは!?

主人公から不器用さを学ぶんではなく、是非、その学びから、自分らしい幸せを掴むヒントにしてもらえるといいんじゃないかなって思います。

これから読む30代女子に一言メッセージ

▷翌日がお休みの日にぜひ読んでください!きっと読み始めると没頭し過ぎて、夜更かし確実です!(笑)

感想寄稿:
女子トク編集長 三浦綾子










https://www.facebook.com/jyoshitoku01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

web集客プランナー。13年半の会社員生活を経て独立し、現在は起業したい女性を対象にした起業サポートと、個人・法人向けにWEB集客、メディア運営のアドバイスにて事業を展開。横浜・みなとみらいエリアにマンションを購入し、大好きな土地でのライフスタイルを実現している。