24年間彼氏なしだった私が最初の彼氏とさらりと結婚できた婚活リアルvol.01




はじめまして。長田(ながた)ゆかりと申します。
このたび、女子トクのライターとして恋愛コラムを担当することになりました。

どうぞ宜しくお願い致します。

突然ですが、今あなたは結婚したいですか?

・気づけばいつの間にか「結婚適齢期」と世間で言われる年齢になり、周りの友達は結婚、出産ラッシュ。しかし自分には現在、彼氏はいない。

・自分もこれから結婚をしたいなと考えると、早く結婚を想像できる素敵な彼氏が欲しいと思うものの、良いご縁はなかなか見当たらない。

・日々仕事に追われてなんとなく過ぎていく日々。

・でも一体どうすればいいのか・・・。

もしあなたがこのような状況でしたら、
この連載は、かなりあなたの人生のお役にたてると思います。

なぜなら、私は24年間ずっと彼氏がいなかったのですが
1年間の婚活を経て、素敵な彼氏を見つけ交際をスタート。

そのまま「さらりと結婚をした」からです。

どうせ婚活をするのならば、大変な思いや辛い思いは出来るだけしたくない。
そんな風に少しでも思うならば、さらりと結婚した人に話を聞く!が最短です。

そんなわけで、今日を含めて
4回にわたって「さらりと結婚する極意」をお伝えしていきたいと思います。

 

さらりと結婚する前の事前準備。まずはココを確認しよう!

素敵な彼氏に出会って結婚したいなら、皆さんはどんな行動を取りますか?

・合コン
・婚活パーティ
・友達の紹介
・出会い系アプリ

などなど。

男性に出会おうと思ったら、出会える場所は確かにたくさんあります。

どこにいけば、素敵な彼氏に早く出会えるだろうか・・・と今頭を巡らしているかもしれませんが、ちょっとその前に一旦考えてほしいことがあります。

それは「現在のあなたの時間の使い方」についてです。

婚活を始めるということは、新しいことを始めることとイコールです。

新しいことをスタートするわけなので、当たり前ですが、今より忙しくなります。なので、今既に疲れてヘトヘトになるような生活を送っているのであれば、それは婚活をスタートさせても上手くいきません。

つまり新しく婚活を始める前に一旦「今の生活に時間の余白があるかどうか」をチェックしてほしいんです。

さて、どうでしょうか?

さらりと結婚する極意その一。

それは「婚活出来る時間をちゃんと確保してからスタートすること」。

というわけで、時間の余白をつくるための3つのポイントをお伝えしていきますね。

時間の余白をつくるための3つのポイント

1,なんとなく過ごしている時間に敏感になる

・別に楽しくないけど、なんとなく参加している会社の飲み会
・課金して勿体ないから、なんとなく続けている恋愛シミュレーションやパズルゲームに使う時間

こんな風になんとなく使ってしまっている時間はありませんか。

この時間の見直しをしてみることが、
時間の余白をつくるファーストステップです。

だって、私たちには1日24時間しかありませんから。

なんとなくを減らせば必然的に時間は生まれます。

まずは、「なんとなく」に敏感になって、時間の余白を作ってみましょう。

2、結婚という目的に近づく時間の使い方をしているか?

さらりと結婚するために必要なこと。

それは、自分の人生の優先順位の1番をあなたが「結婚する」ということに置くことです。

優先順位が変われば、時間の使い方が必然的に変わります。今まで必要だと思っていたことが必要なくなり、結婚というゴールに近づく時間の使い方・行動に変わっていく土台が出来るんです。

例えば、

・ぶっちゃけ自分の中のブームは過ぎてしまったけれど、行けばまぁ楽しい気持ちが味わう事が出来る昔はまっていたアーティストのライブ鑑賞の時間。

・日付は決まっていないけれど、いつか海外で生活してみたいから・・・と週に1度通っている英会話教室の時間。

・結婚するつもりのない独身女子たちとの女子会。

などなど。

ちなみに私の場合は、その当時仕事以外の大半の時間をアイドルのおっかけに費やしていました。
(その方が出演した番組とライブ鑑賞に時間をつぎ込んでおりました。)

自分の中でブームは過ぎていたのですが、共通の趣味の友達がおりアイドルに時間を使う事がもう習慣化してしまっていて、なかなかやめられなかったんです(笑)

でも、婚活をすると決めたので、このおっかけの時間とお金の投資は、今の私には必要ないと気付き、すっぱりと止めたわけです。

きっと、あの時に「結婚したいけど、やっぱり○○君の好き!」と思って、どっち付かずの生活をしていたら、さらりと今のパートナーに出会うことはなかったと思います。

私の今の優先順位は「婚活」なんだ!そういう決意は、やっぱりそういう現実を引き寄せるんだと思います。

3、仕事の時間を減らせないと思い込んでいないか?

これは人によってはちょっとハードな内容かもしれません。

ただ、この仕事の時間を減らせるかどうかが1番のポイントになるかなと思います。

仕事って正直終わりはないものなので、やろうと思えばいくらでも出来る部分もありますし、周りは沢山残業しているのに
自分だけ先に帰るなんて・・・と周りの目が気になる部分と思います。

そのため今まで21時過ぎまで毎日働いていたのに、定時であがります!という行動はいきなりすぎるのでオススメはしませんが。

今の自分から無理のない範囲で考えてみて、たとえばいつもより30分早く会社を出る・有給を月に1回多く使ってみる、というようにちょっとずつ始めていく事をオススメします。

4、(補足)でも、ダラダラする楽しい時間も大切です

婚活に優先順位を置いて、時間の余白を作ろう!ということをお伝えしてきましたが、

・会社の飲み会に参加している時が、色々ゆっくり話を出来てとっても楽しい!
・パズルゲームをして良いスコアが出たときにすごくワクワクする!
・休みの日は昼過ぎまで寝ているのが至福です。

という場合は、その時間を大切にしてあげましょう。

大切なことは無理をして時間の余白を作るということではなく、自分の気持ちが安定している前提で、要らないことに使っている時間を削ぎ落としてあげることです。

まとめ

 

さらりと結婚するための事前準備。

見直してみて欲しい時間の使い方3つのポイント。

それは、

1、毎日なんとなく使っている時間
2、結婚すると決めたときに、そのゴールに近づかないことに使っている時間
3、仕事に使う時間

この3つです。

読んでみていかがでしたでしょうか?

「さらりと結婚する」ためには、事前準備が大切です。

事前準備をするからこそ、「さらり」が実現するわけです。ちなみに、この連載、4回講座のうち、3講座目まで、全て事前準備についてお伝えする内容となっています。

お仕事に熱心に取り組まれてきた30代女子なら、事前準備こそが成功の秘訣というのは、説明不要で理解出来るかと思います。婚活も一緒。

事前準備をしっかりして、素敵なパートナーとさらりと出会える私になりましょう!

次回は、婚活に始めるにあたっての「不安の無効化」についてお届けします。

次回も引き続き、どうぞよろしくお願いします。










https://www.facebook.com/jyoshitoku01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

長田ゆかり。
脳トレを学んで、ビジネス立ち上げ準備中。
24年間彼氏なしの崖っぷちの状況から、恋活をスタート。1年間の恋活を経て、現夫(通称コジカくん)と交際開始→28歳でゴールイン。現在結婚3年目の30歳。ブログにて結婚生活と脳トレについての出来事を綴っている。