24年間彼氏なしだった私が最初の彼氏とさらりと結婚できた婚活リアルvol.02




こんにちは。長田(ながた)ゆかりです。

今回も引き続き、「さらりと結婚する極意」についてお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いします。

前回は婚活を始める前に「時間の使い方を見直しましょう」ということをお伝えしました。

24年間彼氏なしだった私が最初の彼氏とさらりと結婚できた婚活リアルvol.01

2017.08.28

今回のテーマは「不安の無効化」についてです。

そして今回も、婚活を始める前にぜひやってほしい下準備のメソッドをお伝えします。

もう早く婚活を始めたい!動き出したい!という方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっとお待ちください。ここでお伝えする行動を事前にするだけでさらりと結婚する確率がグンと高くなります。

さて、早速ここから本題に入ります。

ひとつ質問があります。

そもそも、あなたが結婚したい理由は何ですか?


たとえば・・・

・好きな人とずっと一緒にいたい
・家庭、家族をもちたい
・安心したい
・安定したい

ひとつではなく色々な理由があると思いますが、ちょっと1度立ち止まってほしいのです。どんなことが思い浮かんできたでしょうか。

その中で、

・老後がひとりでは不安だから

という理由が出てきた場合は、少し考えてほしいことがあります。

ずっとシングルでいる不安について、きちんと想像出来てますか?

ずっと1人で生活をしていくのは、なんとなく不安がある、この、なんとなく・・・という場合は要注意です。

ではあなたが、もし仮に今後ひとりで生活をしていくとなった場合、

・どのくらいお金が必要になるのか?
・どんなライフイベントが起こる可能性があるのか?

具体的に調べてみたことはありますか。

もし、ないという場合は、ひとつ提案があります。

一生シングルでの生活を、1度シミュレーションしてみよう。

婚活を始める前に、
今自分が不安に思っている出来事と
じっくり向き合ってみて欲しいのです。

どういうことか?と言うと、
今後ずっとシングルで生活していく場合を、
リアルにシミュレーションしてみて欲しいのです。

特にお金について、不安を感じている方は多いかもしれません。

その不安ときちんと向き合わずに「なんとなくこのくらいお金がかかるのではないか?」と自分の頭だけで考えていると、必要以上に、暗いネガティブな未来を想像してしまいがちです。

そのような状態で、婚活を始めてしまうとその不安はときには婚活中の大きな足かせとなってしまう可能性があります。

そのため、視野を広げるという意味でも、リアルな情報を調べてみましょう。

不安を解消するための2つの方法。

1、シングルの老後についての本を読む。

 

本からの情報を集めていけばいくほど、「あっ、本当はこんな感じなんだ!」と正しくイメージが出来るようになります。

そしてそうしていくうちに、なんとなく不安な気持ちからほっと安心する状態へ気持ちを持っていくことができ、必要以上に不安になるというケースを未然に防ぐことが出来るのです。

ちなみに「おひとりさま」というキーワードで本を調べてみると、色々よさそうな本がヒットしますよ。

2、シングルでイキイキ楽しそうに暮らしている人を探してみる。

 

結婚したいという気持ちが強くなればなるほど、見落としがちなポイントになるのですが、結婚をしていなくても、素敵で幸せに溢れた女性は、当たり前なのですが沢山います。

ただ「結婚」というキーワードで頭がいっぱいになっていると、どうしても結婚しないと幸せになれないのでは・・・と思い込んでしまうこともあるかもしれません。

でもそうなってしまった時に。身近に1人でも素敵だなと思うシングルの方がいれば、
不安の気持ちが和らぎ、前向きな婚活へのモチベーションが継続できると思います。

何故、ずっとシングルでいることの現実について考えたほうが良いの?【実録】

結婚したい思いはあるのに、
何故、わざわざシングルで居続けることの現実について、
考えておいたほうが良いのか?

そんな疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

そんなあなたへ。

ここからは実際私が感じたことをお伝えしたいと思います。

私は婚活を始める前に、色々な本を読んでみて
一番初めに思ったことは「あ~シングルの生活も楽しそうだな」ということでした。

私もその当時は、結婚しよう、婚活をしようと思っていたのですが、今思い返してみると
結婚するということに必要以上に気持ちを入れ込んでいたというか、視野がすごく狭くなっている状況でした。

でも1度結婚していない自分の未来を、リアルに想像してみることですごく安心しました。
私がリアルに想像してみたこと、
二つご紹介しますね。

1、シングルで居続ける人の暮らし方には、選択肢があることを知った

シングルでいるということは=1人暮らしという勝手なイメージが出来上がっていたのですが、シングルの方々が集団で生活するシェアハウスのサービスがあることを知り、まず安心しました。

「あ、私、仮に結婚しなかったとしても、一人ぼっちじゃないんだな」って。

今まで自分が知らなかっただけで、楽しそうなサービスがあるんだなとワクワクしたことを覚えています。

2、シングルで居続けたときに、お金がいくら必要な試算してみた

次にシングルでずっと生活するには、必要なお金は〇〇万円くらいであるという試算表をみました。

そしたら、

・じゃあ年間〇〇万円くらい貯金すれば達成できるな、意外に大丈夫かも!?
・結婚する場合よりも正直ライフプランがたてやすいかもしれない!

と、安心できたのです。

こんな風に情報を自分に落とし込んでいき、1つの情報を知るたびに安心が積み重なっていく感覚がありました。私はすこし思い込みが強い性格なので、勝手に自分がつくった思い込みを外す作業でもあったなと思います。

まとめ

結婚せずにずっとシングルで居続けるかもしれない不安。

それって本当に「不安」ですか?自分の思い込みじゃないですか?

具体的に想像をしてみる、
リサーチをしてみるということは、
勝手に自分の中にできている「不安」という空想を
取り除く作業になります。

「シングルでいることが不安だから、結婚したい」

ではなく、

「どっちを選んでも生きていけるし、私は幸せだけど、結婚する人生を私が選ぶ」

ゴールは一緒でも、
この2つの選択肢の意味合いは
全く違います。

だから、今ある不安にちゃんと向き合って、不安を解消しましょう。

ぜひ取実践してみて下さいね。

それではどうぞ次回もお楽しみに!










https://www.facebook.com/jyoshitoku01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

長田ゆかり。 理想の現実を引き寄せる「脳トレ 」を学び、人生をクルリと変化させて経験から、2017年より「脳トレ」を広める活動をスタート。「ラク妻。」という独自メディアの運営。皆でラクに幸せガールになろうをモットーに、イベントの主催。「脳トレ」イベントのサポートを行っている。