30代でSamantha Thavasaは有りか無しか?#30代女子の持ち物




Samantha Thavasa(サマンサタバサ)

20代の頃、CanCamブームの頃だったのかなぁ?エビちゃん・もえちゃんブームの時だったのかなぁ。Samantha Thavasa(サマンサタバサ)のバックをこぞって皆んなが持っていた時期があったはず。

流行りすぎて、同じ色・同じデザインのバック持っていたコが続出していたよね。

そんな記憶が懐かしいと過去の記憶を思い出しつつ、最近のSamantha Thavasa(サマンサタバサ)の売り場をふと通り過ぎた時に思うことがある。

それは。

バッグめちゃくちゃオシャレなんだけど。30代でSamantha Thavasaを持つのって有り??

ということ・・・(笑)

Samantha Thavasa(サマンサタバサ)のターゲットって20代だよね?

30代女子である私自身が20代の頃、Samantha Thavasa(サマンサタバサ)が好きだったということ、それから、今になって売り場の前を通っても、店員さんの年齢、売り場でバックを見ている女性の年齢を見ていると、やっぱりSamantha Thavasa(サマンサタバサ)のターゲット層は20代だと思うわけです。

実際のところ、どうなんだろう??ということで、調べてみました。

そしたら、Samantha Thavasa(サマンサタバサ)って、めちゃくちゃブランド展開してるんだねー!!私、Samantha ThavasaとSamantha Vegaしか知らなかったわ・・・。

ちなみにSamantha Thavasaグループのバッグブランドはこんな感じらしい。

Samantha Thavasa(サマンサタバサ)

サマンサタバサジャパンリミテッドの代表ブランド。カジュアルからエレガントまでトレンド感、華やかさが溢れるライン。(サマンサタバサ公式ページより抜粋)

Samantha Thavasa NEW YORK(サマンサタバサニューヨーク)

ニューヨークのマンハッタン、アッパーイーストサイドに住む良家の女性たちをイメージしたクラス感のある、サマンサタバサの大人ライン。(サマンサタバサ公式ページより抜粋)

Samantha Thavasa Deluxe(サマンサタバサデュクス)

サマンサタバサを卒業したお姉さんに向けたブランド。毎日をめいっぱい生きるOfficeLadyを中心とした「お姉さん」に向けたラインナップ。(サマンサタバサ公式ページより抜粋)

だってー!!なんと、知らないうちに、Samantha Thavasa(サマンサタバサ)のお姉さんブランドが出来てたー!!しかも、サイト見たら、おしゃれ!!Samantha Thavasa特有のポップ感とか、派手さがない!!上品!!さすがお姉さん向けブランド。

Samantha Thavasaのバックを持つことに感じる30代の抵抗感。それは、ロゴが目立つこと。


お姉さんブランドもあるんじゃーん!!ということは分かったし、バックそのものはオシャレで持ちたいと思うデザインのものも多い。でも、何故か心のどこかに「Samantha」と書かれたバックを持つことに感じる抵抗感・・・。

それは、やっぱり、Samantha Thavasa(サマンサタバサ)って、20代向けのブランドで、30代女子が持っていると違和感ありまくりなんじゃないかという、勝手なイメージ。

え?わたしだけ??皆んなも同じこと思ってないかな??

でも、ロゴを主張し過ぎないデザインの、Samantha Thavasa(サマンサタバサ)のバックだったら、気になるから欲しいなとも思っている今日この頃。王道ブランド、Samantha Thavasa(サマンサタバサ)のバックでも、ロゴ目立たないオシャレなやつ最近売ってるしなぁ。

ただ、次なるネックは、お店にいる店員さんとお客さんの年齢層が若いこと(笑)。これもまた、乗り越えるべき壁としては、結構ハードルが高い・・・。

私がもしSamantha Thavasa(サマンサタバサ)のバックを買うとしたら、

・ネットショップで購入する
・混んでいないお店に行って購入する
・お姉さん向けブランドの「Samantha Thavasa Deluxe」で購入する

どれかの選択肢を選ぶんだろうな。

20代女子たちが溢れている時間帯・店舗には、足を運ぶ勇気はないよ、残念ながら(笑)

もし、これから私と会った時、Samantha Thavasa(サマンサタバサ)のログの入ったバックを持っていたら、「よく買いに行った!!」と褒めてやってください。

そして、この記事に共感してくれる30代女子を絶賛募集中です。

この記事を書いた人

三浦綾子。web集客プランナー。13年半の会社員生活を経て独立し、現在は起業したい女性を対象にした起業サポートと、個人・法人向けにWEB集客、メディア運営のアドバイスにて事業を展開。横浜・みなとみらいエリアにマンションを購入し、大好きな土地でのライフスタイルを実現している。
▷OFFICIAL SITE:http://ayakomiura01.com










https://www.facebook.com/jyoshitoku01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

web集客プランナー。13年半の会社員生活を経て独立し、現在は起業したい女性を対象にした起業サポートと、個人・法人向けにWEB集客、メディア運営のアドバイスにて事業を展開。横浜・みなとみらいエリアにマンションを購入し、大好きな土地でのライフスタイルを実現している。